2020-06

3. 海外文学

カフカ 『城』

※ 画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します 私が最も好きなカフカの作品である。こう言えば如何にも奇を衒ったように聞こえるだろうか。正直私もそう思う。 『変身』などよりはるかに奇妙な作品である。人によ...
5. 人文科学

ジョヴァンニ・ピコ・デッラ・ミランドラ 『人間の尊厳について』

※ 画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します イタリア・ルネサンスを代表する大思想家である、ピコ・デラ・ミランドラの、必ずしも代表作ではないが最も有名な著作。 元々はピコが企図した討論会の演説文として...
4. 社会科学

ウィリアム・E・コノリー 『アイデンティティ\差異 -他者性の政治-』

※ 画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します 本著は、私にとって非常に難解であった記憶が残る著作である。ここまでの読解困難さは、カント『純粋理性批判』や柄谷行人『トランスクリティーク -カントとマルクス-』...
タイトルとURLをコピーしました