8. 人物・伝記

内村鑑三 『代表的日本人』

※ 画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します 本書は、私の座右の書の1つである。学生時代、何度読んだことだろうか。 それが、社会人になってから全く読み返すことがなかった。環境や自身の怠惰に流されるまま...
7. 文芸評論

清水正 『ウラ読みドストエフスキー』

※ 画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します タイトルも表紙の絵もやや遊び心の漂った作品であったため、ホンの余興がてらに読んでみた著作である。 これがなんと、実に面白かった!かなり奇抜なドストエフスキ...
5. 人文科学

プラトン 『ゴルギアス』

※ 画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します 弁論術の有用性を標榜する三人の論士とソクラテスが立て続けに議論を展開する対話篇。他のプラトンの作品同様、緻密なロジックはともかく非常に臨場感のある作品であった。...
6. 自然科学

サイモン・シン『フェルマーの最終定理-ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで』

※ 画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します フェルマーの最終定理が証明されたのは私が高校2年の時。立花隆の『文明の逆説』という本で初めてその存在を知り、高校1年の時には数学の授業で「まだ証明されていない数...
4. 社会科学

マルクス/エンゲルス 『共産党宣言』

※ 画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します 論説という類のものではなく、いわば檄文である。当時の格差社会(今でいうような生易しいものではないだろうが)を、ブルジョワとプロレタリアに二項化し、階級闘争の必要...
3. 海外文学

ツルゲーネフ 『父と子』

※ 画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します バザーロフと旧世代との衝突を通し、いわゆるニヒリスト像を見事に描き出した作品である。 特にニヒリズムの弱点が提示される場面にクライマクスがおかれていると思...
2. 日本文学

武田泰淳 『わが子キリスト』

※ 画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します キリストの誕生、復活の物語を時の権力者のコントロールの意図と絡めて描き出した、大胆な作品である。人によっては完全にタブーであろう。その点代表作「ひかりごけ」と通...
1. 今日の戯言

ブログ開設作業中。。

昨日からブログの開設作業をしています。 レンタルサーバを申し込み、WordPressをインストールし、テーマの設定やプラグインのインストール・設定等を行っているのですが。。 何だか全然思うようにできません。。 このままだ...
タイトルとURLをコピーしました